弊社HPにて、「糖尿病や合併症の治療費を保障する糖尿病保険とは」というタイトルにて記事を掲載いたしました。

糖尿病や合併症の治療費を保障する糖尿病保険とは
http://withheart.jp/hoken-c/excelaid.html

長期間の治療や入院・手術による費用の増大
糖尿病の合併症の多くは、病状がじわじわと進行しますが、糖尿病になってからの期間が長くなるにつれて合併症を発症しやすくなるだけでなく、病状の進行も速くなります。

そしてそれに伴って、糖尿病・合併症治療にかかる費用負担は大きなものとなってしまいます。
厚生労働省の医療費調査(健康保険負担分を含む)によると、合併症を発症している糖尿病患者の平均医療費(1人あたり約35.7万円)は、合併症を発症していない患者の医療費(1人あたり24.7万円)の1.4倍以上にもなるという統計結果が出ています。
【出典:医療経済研究機構の「政府管掌健康保険における医療費等に関する調査研究報告書」より】

このような中、糖尿病患者の万が一のときの医療費保障や死亡保障がついた保険が広がっています。